「育児・介護・仕事、そしてダブルケアについて語ろう」京都祇園でランチ会

育児と仕事、介護と仕事。両立させるのはなかなか大変です。
もっと大変なのは、育児と仕事がいっぺんにきた場合。
子どもと親(とは限りませんが)両方をケアするこの状態は「ダブルケア」と呼ばれます。

 

「働きたいけれど、働けない」。

日本でダブルケアに直面しているのは約25万人(女性が約17万人、男性が8万人)。

平均年齢は男女ともに40歳前後。その8割が子育て世代の30-40歳代です。

京都府でも4500人(女性3000人、男性1500人)が、ダブルケアを抱えているそうです

経済的負担からそう考える人たちは6割以上いるものの、育児と介護のために働くことができません。(平成28年4月の内閣府調査より)。

そうした「ダブルケアという状況があることを少しでも知ってもらいたい」という思いで、このたびランチ会を開催する運びとなりました。

 

ダブルケアの専門家であり介護コンサルタントでもある野嶋成美さんには実際のダブルケアの体験談も含め、様々な事例をお話ししてもらいます。

また、私自身は、拙著『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』(日本経済新聞出版社刊、2017年2月28日出版)の第5章に「育児・介護と仕事は両立できる?」という内容も書いていることから、育児・介護をしながらフリーランスとして働く方法についてお話しします。

祇園の「ロシアレストラン・キエフ」さんので、心あたたまるコース料理をいただきながら、育児・介護・仕事、そしてダブルケアについて、生きかたについて、気の向くままにゆるりとお話ししましょう。

 

<以下詳細>


「育児・介護・仕事、そしてダブルケアについて語ろう」京都祇園でランチ会

ダブルケアの専門家・野嶋成美さん(札幌在住)をお迎えして

 

日時:2017年4月28日(金)12:30〜

場所:ロシアレストラン「キエフ」
京都市東山区縄手通四条上ル鴨東ビル6F
地図:http://www.restaurant-kiev.com/access.html
会費:3000円(コース料理含む)

主催:前田めぐる

受付終了しました

ダブルケアの専門家、介護コンサルタント
野嶋成美さん
http://ameblo.jp/hitotoki3/

コピーライター、プランナー
前田めぐる
https://maedameguru.com

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか』https://goo.gl/5r2F2z