五感とココロを研ぎ澄ます年に

小学校に行く朝、ツンと鼻をついた焼酎工場の匂い。授業参観の日に化粧した母のおしろいの香り。秋 になるとほうきで掃き集めた銀木犀の花の香り……。

嗅覚は視覚や聴覚に比べると、記憶を呼び起こす作用が強いそう。確かにどれも懐かしい出来事と深く結びついています。

 

 いっぽうで、やがて時代の記憶となっていくような兆しを 嗅ぎ分ける嗅覚は、鼻だけによりません。

目で、耳で、口で、手で、足で、そして鼻で。 いっそうココロ研ぎ澄ましていたいと思う一年です。

どこかできっと、お会いできますね、あなたと。

 2018年 初春 前田 めぐる

*2018年仕事はじめは、1月9日です。