カテゴリ:ニュース



ニュース · 24日 10月 2020
本プランの受付は11月末日までの予定でしたが、予定していた人数に達したため 受付終了いたしました。 またの機会をお楽しみに! ーーーーー 「メディアに出てもっと社会にアピールしたい」と考える企業・お店・個人の方に30分間無料アドバイスを行うプランです。 春以降「コロナで閉店」などのニュースが後を絶ちません。...
メディア掲載 · 01日 10月 2020
10万部超えヒット本のエッセンスを、楽しみながら身につけられたらいいと思いませんか? 『やりたいことを全部やる!時間術』(日経ビジネス人文庫)が大ヒットの 作家・臼井由妃 さんが監修された『やりたいことができる!時間割』(宝島社)は、ムック本。 雑誌サイズで見やすく、楽しく読むことができて、『やりたいことができる!時間割』...
07日 4月 2020
お店のレジでお客同士が詰め詰めで並んでいるとお店の方も落ち着きませんよね。 新型コロナのことがなければ気にならないのですが、やはり時期が時期だけに……。 そこで、こんな呼びかけチラシを作ってみました。A4でプリントして半分に切ると、2枚取れます。 なお、ソーシャルディスタンスは、レジ待ちのことだけにかぎらず、「社会的距離」そのものです。...
04日 4月 2020
新型コロナの感染者の80%は軽症ですが、基礎疾患のある方や高年齢の方は重症化率が高いと言われます。 ↓新型コロナ、重症化しやすい基礎疾患の致死率は https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/031200170/ 私も若くはありませんが、スーパーなどでは私よりも年上の方がたくさんお買い物をされていたり、開店前から並んでおられたりして心配になります。...
04日 4月 2020
TVや新聞は、新型コロナの情報ばかり。 「同じことばかり、聞き飽きた」と言いたくなるかもしれません。 けれど、なかには ・新商品開発……希望の光となるようなニュース ・エールを発信……ほっこり笑顔になる、元気の出るニュース などの明るい情報もありますよね。...
04日 1月 2020
新年おめでとうございます。今年はオリンピックイヤー。 大転換、節目の年と言われながらも、何をどう捉え、どんな戦略を描けばいいのか。 先が読みにくい時代です。 しかし、未来の希望はいつも今この時にこそひそんでいます。 目をこらし、耳を澄まし、明日の兆しを感じながら目の前の道を切り拓いていきたい。...
20日 12月 2019
「頭から湯気出てきた〜」 「伝える」を「伝わる」に変換するコツを体感していただくワークで名言をくださったのは、ゆかさわかいの「ゆか」担当・大島友佳子さん。 写真の中に、ちょこっとかわいいあんよが見えているのにお気づきでしょうか。 赤ちゃん連れのママさんもいらしたのです。 その熱心なお気持ちがうれしい!...
20日 12月 2019
「地域を元気にしたい」 「市民の皆さんや地元の産業をもっと応援したい」 この日は、公益社団法人日本広報協会様主催の自治体・団体・医療機関のためのソーシャルメディア活用術の文章術講座を担当。 受講者の皆さんが熱心にワークに取り組んでくださり、胸が熱くなりました。  ...
14日 9月 2019
「実力があるのに、情報発信をうまくできていない人や会社を見るともったいない」と書いた著書 『起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン』が大好評(5刷)。 あおり立てるのではなく、タイプに合わせた情報発信を的確に指南する内容は、面白くて役に立つ! ...
08日 8月 2019
ブレずにくっきりと、自分の専門性と人となりを伝えながらあなたのサーチライトになってくれる言葉を持つためのワークショップです。 情報発信はサーチライト。あなたが出会うべき人と出会うには 誰に・何を・どう伝えればいいのか?タイミングや書き方、まるっとお伝えします。

さらに表示する