カテゴリ:メディア掲載



ニュース · 26日 2月 2024
働く女性のためのサイト「マイナビウーマン」への寄稿文が掲載されました。 ビジネスでもよく使われる言葉ですが、適切に使えているでしょうか。 この機会に確認してみましょう。 「お時間をいただきたく存じます」とは https://woman.mynavi.jp/article/240125-11/ 「感謝の言葉もありません」とは? 使い方や言い換え表現を紹介【例文付き】 https://woman.mynavi.jp/article/240125-10/...
メディア掲載 · 26日 2月 2024
「煮詰まる」という言葉、どのように使っていますか。 「1人でじっと考えていると煮詰まってしまう」と使ったことがある人は多いかもしれませんね。 以前なら誤用でしたが、今はどうでしょう? 「マイナビフレッシャーズ 学生の窓口」サイトに寄稿文が掲載されました。 「煮詰まる」は行き詰まることじゃない? 正しい意味と使い方を解説【例文つき】...
ニュース · 01日 2月 2024
学生のための社会人準備応援サイト「マイナビフレッシャーズ」に寄稿。 ⚫︎「話のさわり」とは ⚫︎「なおざり」と「おざなり」の違いとは ⚫︎よく聞く「三々五々」とは ⚫︎「目くじらを立てる」とは ⚫︎「うがった見方」とは
メディア掲載 · 01日 9月 2022
『月刊広報』行動科学と広報コミュニケーション
「月刊広報」に寄稿しました。 テーマは「行動科学と広報コミュニケーション」。
メディア掲載 · 01日 1月 2022
『月刊公民館』に寄稿文が掲載されました
広報アドバイザーとして書いた記事が『月刊公民館』1月号に掲載されました。 公民館には地域創生のハブ(拠点)としての役割が期待されることや、広報の本質、SNS広報のあり方について書きました。
メディア掲載 · 25日 10月 2020
「月刊広報」10月号(日本広報協会様発行)に掲載されました。 https://www.koho.or.jp/publication/2010.html 「Withリスク&ニューノーマル時代の広報コミュニケーション」のタイトルで寄稿しました。 自治体の広報ご担当者様向けの内容です。...
メディア掲載 · 20日 10月 2020
現在、マイナビウーマンにことばについての寄稿文が掲載されています。 10/19の記事は「痛み入ります」はどう使う?です。
ニュース · 02日 10月 2020
危機管理広報アドバイザー、SNS文章術講師としての寄稿文が、『広報会議』10月号に掲載されました。 「タイトルはウィズコロナ時代の情報発信 SNSで共感される・気を付けたい表現」です。 https://mag.sendenkaigi.com/kouhou/202010/net-flaming/019619.php ・誹謗中傷が増殖しやすいSNS ・「慣れ」というリスク ・排除ではなく限定で対応 ・リスク回避のポイント...
メディア掲載 · 01日 10月 2020
10万部超えヒット本のエッセンスを、楽しみながら身につけられたらいいと思いませんか? 『やりたいことを全部やる!時間術』(日経ビジネス人文庫)が大ヒットの 作家・臼井由妃 さんが監修された『やりたいことができる!時間割』(宝島社)は、ムック本。 雑誌サイズで見やすく、楽しく読むことができて、『やりたいことができる!時間割』...
06日 6月 2019
月刊『広報』令和元年5月号の新連載に寄稿しました

さらに表示する