お請けする前にこれだけはお伝えしたい5つのこと

お越しいただき、ありがとうございます。  

前田めぐる事務所の仕事は、「当事者発想で考える企業支援」です。

知識ではない知恵と体験が私にもたらしてくれたのは
いまという時代をリアルに映す当事者思考・当事者発想。

 

サイトやブログ、ならびにこのページの内容をご覧いただき、

ご納得/ご理解いただければ、ぜひともご依頼ください。
会社の中にいては気づけない視点が手に入るでしょう。

あなたの会社独自の価値を一緒につくっていきましょう。

 

1.フットワークは期待しないでください

 

前田めぐるはフリーランスなので、小回りはききません。

納期の短い仕事や、急な訂正が発生する仕事はお請けできません。
企業理念の構築、CI、VIなど含め、じっくり取り組める仕事など

得意です。

社外片腕として、企業の言葉、経営者の言葉を考え

「発想と言葉」で社員の皆さんとともに問題解決を行います。

広告のことだけでなく、企業としての姿勢やメッセージについてご相談ください。

 

2.早い・安い・価格勝負・成果報酬型の仕事はお請けしていません

 

価格勝負の仕事を承ることができません。

成果報酬型の仕事やコンペは請け負っておりません。

スタートも、ターゲットも、市場の動向も、課題解決に必要な作業も、実にさまざま。概算の提出は案件ごとに異なります。

 

そのため「例えばA4用紙1枚の挨拶状でいくら?」「新聞一面の企画料とコピー量はいくら?」というように、文字量だけで判断する見積もりは本来、大変むずかしいのです。

ですから、下記はあくまで下限価格とお考えください。

 

3.初めてお請けする仕事の正式な見積は有料です


初めてお会いする企業様の場合、正式な
お見積もりは有料です。
お会いして、お話をうかがい、必要な費用を算出し、提出いたします。  

 (詳しくは → 見積りについての考え方

 

4.よく知り合ってからスタートしましょう


初めての仕事は双方に不安があって当然です。
互いの考え方を知ったうえでスタートするほうが間違いがありません。

そんな理由から、正式な見積は有料でお願いしているわけですが
当方を知っていただく方法は意外と簡単です。

 

初めての方でも、このHP以外に独自配信「めぐまが。」著書

ブログ(発想敬語働きかた)などお読みになったうえで

お問い合わせくだされば、ボタンの掛け違いを防げると思います。

 

無料ですので、できればお目通しいただいたうえでの

ご依頼や面談がかなえば、初回からでもスムーズに 意思共有ができるはずです。  

共通認識が持てれば、あとはクライアント様との共同作業です。

社会が求める価値を、ともに創造してまいりましょう。

 

5.タグボートをつくりましょう

 

前田めぐるは、笹舟のような小さなフリーランスです。
しかし、思考は規模と比例しません。

どこまでも自由で、拡張がききます。

 

思考と対話を重ねることで、企業という大きな船をけん引する

タグボートをご提示しえると考えています。

たとえば、それは社員ひとりひとりの行動指針にもつながる企業理念。

企業の命脈となる理念の構築にも貢献したいと考えています。

当事者発想で企業を俯瞰し

経営者の外部片腕として、ともに考え、創造します。