『プロらしく書くための11のポイント』を無料ダウンロード

「誰でも話せる、書ける」言葉というものを「報酬」に変えてきた私が気をつけていることを

『プロらしく書くための11のポイント』

としてpdfでシェアします。

 本文の下より、無料でダウンロードできます(メールアドレスのご記入やパスワードは不要です)。

 

コピーライターにとって、文章は「作品」ではなく「商品」。

商品をつくる、つまり「ものづくり」には「ポイント」があるのです。  

 

商品として対価をいただける文章を書いてきたわけですから、一般の人より少しは「ほ〜」「なるほどぉ」と思われる書き方のポイントを心得ています。

たとえば、今お読みのこの挨拶文で赤字にしたところなど、ひと文字の使い方で、印象が変わることに気付かれるでしょう。

 

このレポートでは、そうしたちょっとした技術を『プロらしく書くための11のポイント』として明文化してみました。

提案書、企画書、日報、ビジネスメール、ブログ……いまや、書く場面のない仕事を探すのがむずかしいほどです。お役に立てば望外の喜びです。

 

 

ダウンロード
『プロらしく書くための11のポイント』無料ダウンロード
専門家として発信する時、気をつけたい表現とは? 自分の見方や考え方を伝える時、誤解のない文章を書くには? 学校では教えてくれなかった文章の書き方
180518prowriting.pdf
PDFファイル 918.2 KB